【一瞬で眠れる】これであなたも寝坊しない生活を【寝坊対策】

なかなか寝付けないあなたへ

一瞬で眠れる方法を集めてみました。

 

  • アプリ【寝たまんまヨガ】

寝たまんまヨガ 簡単瞑想

寝たまんまヨガ 簡単瞑想

Excite Japan Co.,Ltd.無料posted withアプリーチ

 

 

  • アプリ【Relax Melodies】

Relax Melodies: 睡眠&ヨガ

Relax Melodies: 睡眠&ヨガ

Ipnos Software Inc.posted withアプリーチ

 

 

  •  科学的に眠れると実証された音楽

 

 

  • アリス式睡眠法

私は今この方法を実践中です。慣れると昼休憩でも即寝れます!

 

簡単に睡眠の効果を上げられるのは、圧迫感が少なくて遮光性の高いアイマスクを使用することです。

寝坊しない仕組みづくり

とは言っても、寝坊してしまう時というのはブログ作成をつい頑張りすぎてしまったり、YouTube動画を見ていたり、ゲームをついついやってしまったり、部屋が寒いので布団から出れずについつい二度寝をするなどのトラブルが原因で引き起こされることが多いと思います。

寝坊しないためには物理的な対策が必要になってくると思います。

対策が万全になっていれば起きれるかな?という不安も減り、より質の高い睡眠をとれます。

アラームはかけ忘れないように一週間分

iPhoneを目覚まし時計代わりに使っている人は多いと思います。

iPhoneのアラームは曜日ごとに設定することが可能です。

アラームは+のところを押すといくつでも増やすことができます。

さらに編集を押せば細かく設定することができます。

編集の中の【繰り返し】を押すとそのアラームを何曜日に繰り返すか設定できます。

これで設定しておけば毎日アラームセットする必要がなくなり、かけ忘れるリスクが減ります。

 

エアコンタイマーによる対策

冬は布団の中と外との温度差が激しく、二度寝の危険性が高まります。

今のエアコンには入タイマーという機能が付いています。

これを起きる30分前くらいに設定しておきます。

布団の中と外気温の差が少なくなると、冬でも布団から抜け出しやすくなります。

出勤時消すのをお忘れなく。

 

 

 

仕事なんて行きたくない…

貧すれば鈍する

「貧すれば鈍する」の意味

「貧すれば鈍する(ヒンスレバドンスル)」とは貧乏になると思考や精神のあり方が鈍ってしまうこと。

貧しくなってしまうと日々の生活に追われ、他のことにまで気が回らなくなってしまいます。

私は昔電気も水道も止められた部屋で住んでいたりしたこともありますが、どうしても貧しくなるとこうなってしまいがちだと思います。

やっぱりお金は大事!

滅茶苦茶大事!

 

ご飯食べられなくなりますからね。日々の生活ができるだけのお金は必要だと思います。

 

心の貧乏を無くしたい

以前ブラック企業で働いていた時は、お金の面では生活できていました。

(給料は安かったけどお金を使う暇が無かったので、生活自体はできていました。)

でも、日々の激務で心はすり減っていきました。

今はそこから脱出したので、心に余裕がでてきました。

心が貧しくなると

  1. 他人をうらやむ
  2. 時間を無駄に使う
  3. 細かい無駄遣いをする
  4. 整理整頓ができない
  5. 掃除が雑

などのデメリットがあります。

まだ、十分にできていないこともあるので、1つずつ改善していきたいです。

1 他人をうらやむ

私は、ある程度他人をうらやんでしますのは仕方ないことだと思います。

ただそこで意地悪をしたり、悪口を言ったりするのではなく、

頑張る目標や、モチベーションに変えてプラスにしていきたいですね。

 

2 時間を無駄に使う

とりあえず、テレビをだらだら見ることとスマホのゲームはやめました。

今取り組んでいるのは、プライベートの時間をいかに効率よく使えるかということです。

手書きでもPCでも良いのですが、

①時間を区切ってスケジュールを立てること。

②大目標(大きなスパンで成し遂げたいこと)、中目標(2~3年で成し遂げたいこと)、小目標(今日成し遂げたいこと)

を毎日書き出し、それぞれの目標に向かってどう行動するかを考えています。

①と②を合わせてやっても、慣れてくると10分~15分くらいあれば終わりますのでモチベーションも上がるのでオススメです。

 

3 細かい無駄遣いをする

自動販売機でジュースを何本も買ったり、コンビニでお菓子を買ったり。

急げば終電に間に合うのに無駄にタクシーを使ったり。

延滞金や、ATMの時間外手数料、遅延損害金など本来払う必要のないお金を

支払ったり。

 

特にカードローンの遅延損害金は年利20%も取られたりしますので、

借金がある場合はとにかく延滞しないようにしましょう。

(50万の借入で274円/1日くらいになります。)

 

4 整理整頓ができない

整理整頓ができないと、自分は大丈夫と思っていても、心の底では不快感を持っているものです。心が乱れると、人間関係や自分自身にも悪い影響しかありません。

また、仕事やプライベートの生活の効率も下がってしまいます。

整理整頓ができていないと探し物をする時間が無駄に増えてしまいますね。

あなたは探し物に1日どれくらいの時間を取られていますか?

仕事のできる・できないの違いはこういったところにも表れてきます。

 

整理整頓ができていない人はまず、1日10分で良いので整理整頓をしてみましょう。

10分であれば毎日続けられると思います。

また、よく探し物をするものは住所(定位置)を決めてしまいましょう。

鍵やスマホ、リモコンなどが多いと思います。

 

5 掃除が雑

「掃除ができない人は仕事もできない」なんてよく言われますよね。

掃除は「やれば終わる」「誰にでもできる」簡単なことですね。

簡単なことさえしない人は難しい仕事はもっとやらないでしょう。

まずは、毎日部屋のゴミを1つゴミ箱に入れることから初めてみましょう。

これだけで本当に部屋はきれいになりますよ。

 

【随時更新】人生の100のリスト

人生の100のリストとは

人生の100のリストというのをご存知ですか?

これは自分が本当にやりたいことを100個上げて、

一つずつ達成していくリストです。

元ネタは作家のロバート・ハリスさんの

「人生の100のリスト」という小説です。

このリストを作ると書いたことがどんどん実現すると話題になりました。

あなたもひとつこのリストを作ってみませんか?

人生の100のリストの効果

行動力が湧いてくる

リストを作る1番の効果は「行動力が湧いてくる」ことだと思います。

100のリストを達成するにはどうするべきか考え、動くことで

自然と行動力がついてきます。

また、ブログ等WEBで公開することで、逃げ道をなくし

本気になれます。身内や友人に言うのも良いですね。

 

あと、メモや手帳に書いても結構無くしたり、どこに書いたか

分からなくなるのでブログはおすすめです。

脳のデトックス効果

やってみると分かるのですが、意外と100個出すのって大変です。

普通にやると30個くらいで出なくなってくると思います。

そこからさらに絞り出してみてください。

そこで出たことが現状あなたのやりたいことの全てです。

ということは、それ以外のことに関しては考える必要が

無いとも言えますね。

それ以外の小さな悩みなんてどうでも良くなってきませんか?

 

仲間が見つかる

やりたいことを公開することで、同じ夢を持った仲間に出会いやすくなります。

仲間がいれば夢も叶えられやすくなるものもあります。

 

 

以下は私の100のリストです。(随時更新)

 

1 資産1億円

2 働かなくても死なないシステムを作る

3 ブログで月5万稼ぐ

4 ブログ経由で知り合った人と会う

5 ブログ記事100記事達成する 7/100記事

6 ブログで月間1万PV行く

7 何らかの副業で10万かせぐ

8 自分で何かお店を持

9 スカイダイビングに挑戦する

10 気球に乗る

11 サーフィンでちょっとでも波に乗る

12 日本100名山に登る 9/100踏破済み

13 沖縄に行く

14 海外旅行に行く

15 ハワイに行く

16 インドに行く

17 タヒチに行く

18 ドバイに行く

19 ラスベガスでカジノに挑戦する

20 ヒマラヤでトレッキングする

21 ウユニ塩湖に行く

22 宇宙に行く

23 マンションか一戸建てを購入する

24 弟と酒を飲む

25 実家に挨拶に行く

26 好きな人とデートに行く(過去はノーカウント)

27 好きな人に好きですと言う

28 iPadを買う

29 Macbookを買う

30 自動車が欲しい

31 実家の煮しめがまた食べたい

32 世界一美味いステーキが食べたい

33 牛牛に行きたい

34 銀座で超高級寿司を食べたい

35 Airbnbの素敵な家を借りてみたい

36 ツリーハウスに泊まってみる

37 もう定職に就かない