【5人にひとり】30代40台で貯金0!【働き方改革によりフラリーマン増加中?】

  • 2019年3月15日
  • 2019年3月15日
  • 未分類
  • 111View
  • 0件

どーもーまいまいです。今回は働き方改革によって皆さんの家計がどうなってきているのかシェアしていきたいと思います。

ちなみに私の家計状況はこんな感じ 資産状況まとめ

30代40代の貯金0の人の割合は23.1%/100万円以下は60%

先ずはタイトル通り貯金額からいきます。私が30代なので30~49歳の実態を見ていきます。

すると貯金0の人の割合は23.1%にも上っていて、私は割と底辺だと思っていましたが結構他の人もやばくないですか?

これ本当かよ?って思います。民間の調査で1000人からアンケートを取ったそうなのですが、どこから集めた1000人なのか疑問です。さらに100万円以下に広げると全体の60%にもなっているそうです。私は今ここですね。がんばらねば。

私は現状に危機感を感じ資産を増やし始め、副業としてこのブログ運営やFXの取組んでなんとか底辺から抜け出そうとしていますが、この60%の人はそういったことはしないのでしょうか?不思議です。

アンケートのソースはこちら↓

必見!フリマアプリが”プチ収入源”に!気になる30代・40代の金銭感覚2019-SMBCコンシューマーファイナンス株式会社

(調査協力会社:ネットエイジア株式会社)

働き方改革で収入は減少+暇になった時間で浪費=生活レベルは下落

更には働き方改革の影響で残業時間は減り、収入は減っているのにも関わらずヒマになった時間で浪費しているのでしょうかフラリーマンの寄り道出費は平均1.1万円とのこと。本当に大丈夫なんですかね?未来よりも今が大事なのかもしれませんが、にしてもなかなか衝撃的なデータが続きますね。寄り道して更に貧乏になるくらいだったら家事や育児を手伝うとか副業に精を出すとか何か勉強を始めるとかすれば良いのにと思うのは私だけなのでしょうか。意外と副業であるブログ運営も楽しいですよ。ちょっとずつですが、資産が増えていくのがデータで見えるのはゲームみたいで楽しいです。今はやりたいことがあるので残業が減ること自体は助かっています。

※フラリーマンとは…仕事を終えて会社を出た後、ふらふらと飲食店や娯楽施設などに寄り道してから帰路につくサラリーマンのことを言う造語

仕事をリタイヤする年齢までに貯蓄がいくらあれば安心できるか?-最も多かったのは18.1%で500~1千万円

私はリタイヤするまでに1億円貯めたいと考え、このブログのサブタイトルにもしています。ですが、アンケート結果からみると最も回答が集まったのは18.1%で500万~1千万円という結果となりました。ちなみに5%は0円という結果に…年金に期待しているのか人生を諦めているのかよく分かりませんが、独り身でも生きて行くのは困難ではないのかと思います。

私は5%しかいない1億円超を目指していきます。今回見たアンケートは反面教師にしていきます。下を見ても仕方ないですからね。

最後に

アンケートから見えてきた結果はやはり格差は広がっているんだなぁということです。ただ、ちゃんと資産を作っている人はいて、勉強したり節約したり副業したりしながら必死になっている人もきちんといるなと感じました。あと私はお金が無くなって餓死で死にたくないのでこれからも必死に頑張ります。皆さんも今からだって資産を作っていけますので、共に頑張っていきましょう。

ではまた。

 

最新情報をチェックしよう!