爆破予告がありました【日産自動車九州株式会社】

  • 2019年3月1日
  • 2019年3月2日
  • 期間工
  • 8View
  • 0件

どーもーまいまいです。本日3月1日通常通りライン作業をしていると、急に放送がかかりました。

「ラインを停止します。避難してください。」

数回放送があった後、本当にラインは止まりボスが組員を集め始めます。騒音が鳴り響く中の避難指示でしたので、何と言っていたのかも分からなかった人も多かったと思います。ですが、組ごとに整列し取るものも取り敢えず外の広場に集められます。外国人なども働いていますので、何が起きたのか今でも分かっていない人もいるでしょう。そんな中で割と迅速に避難できたのは良いことだったと思います。

作業中には携帯電話や財布など、車を傷つけるものは何も持っていません。ですので、貴重品や上着なども放置したまま避難することになります。また、情報流出事故防止のためスマホなどのカメラがついている機器は特別に許可された人しか持ち歩いていません。

予告なしの避難訓練なのかな?と皆で思っていましたが、避難場所に皆が集合してしばらくしても何もアナウンスがありません。こんなにたくさんの人が働いているんだなぁとだらだらしていると、パトカーがやってきました。

それから数時間の間待機したままでいると、爆発物が工場内にあるという発表がありました。安全が確認とれるまで待機とのこと。それを聞かされてもしばらくは「随分芝居がかった避難訓練」だなと思っていた人も多かったと思います。

上空では報道関係者のものとみられるヘリコプターがぐるぐると飛んでおり、避難している様子を撮っていました。もしかすると爆破の瞬間が撮れるかもと狙っていたのかもしれません。

その後安全が確認取れた?とのことで帰宅。という感じでした。

苅田町の日産工場に“爆破予告”-NHK 北九州のニュース

結局ニュースをネットで見て今回の事件を詳しく知った訳ですが、当然工場のラインを止めると莫大な損害が発生します。

とりあえず現時点ではダイナマイトは発見されておらず工場は爆破されてはいないのですが、いたずらかも知れないという可能性は当然あったにもかかわらず迅速に対応して避難指示を出して頂きまずはありがとうございます。

実際に第三者が本気を出して侵入してダイナマイトを仕掛けようとしたら、何千人も毎日通勤する民間の工場では空港程の厳重なセキュリティではないため、不可能ではないと思いますので避難指示は適切だったと思います。実際に働いている人が仕掛けるということもあり得ないわけでは無いですしね。

何の話をしたかったのかよく分かりませんが、人も工場も無事で良かったです。工場がなくなってしまったら期間工である私の明日からの仕事は無かったかも知れませんしね。会社の寮に住んでいるので一気に住所不定無職です。また、これだけ大勢の人が働いているの人とその家族の生活を奪いかねなかったこの事件は本当に誰も幸せになりませんね。いたずら目的なのかはたまた昔働いていて恨みを持った人の犯行なのか。

ではまた。

 

最新情報をチェックしよう!