期間工って実はお金が貯まらない?ちゃんと貯めこんでいる人はいますよ

どーもーまいまいです。お金を貯めるために期間工になったって人は結構多いはず。ですが期間工で結構頑張って働いているにも関わらず何故かいつもお金がないないと嘆いている人が実は結構見かけます。ではなぜ同じ期間工をしていてもお金が貯まらない人がいるのか原因を見ていきましょう。

車を所持している

クルマを所有すると様々な費用がかかります。その維持費用は車種にもよりますが年間トータルで35万~50万程度かかります。車両本体のローンも含めると更にコストがかかってしまいます。ですので単純にその分は貯蓄に回せない分になってしまいますね。そう考えると本体費用のみで済む自転車はかなりコスパが良いですね。大人でメインの移動手段を時点車にしている人は少ないですが。ちなみに私の移動手段は自転車です。見栄なんて期間工になった時点で捨てました。

ただ、期間工になった理由が欲しいクルマを購入するためという人も中にはいますので、それはそれで目標を実現できて素晴らしいことだと思います。自動車工場で働く人はクルマが好きな人も比較的多いでしょうからね。

クルマの維持費用

  • 自動車税
  • 重量税
  • 自賠責保険
  • 自動車任意保険
  • 点検費用(法定点検年1回)
  • 燃料代(ガソリン・経由・電気)
  • その他整備費、消耗品費用
  • 駐車場代(期間工であればかからない場合もあります)

旅行や帰省を頻繁に行う

期間工は時期にや工場の稼働状況によっては土日が完全に連休になったり、年3回程度の長期休暇もあります。寮に引きこもっていても暇ですしついつい出かけてしまう人も多いでしょう。

旅行や帰省をするとどうしてもお金を使ってしまいますね。遠方から期間工に来ている人も結構多いですので、帰省すると交通費や帰って地元の仲間や遊んだり、親戚に小遣いをあげたりするのでお金は使ってしましますよね。

お金を本気で貯めるということは孤独なものです。お金を本気で貯めたければ引きこもりましょう。ブログを書いたりすればワンチャン収益が発生するかも知れません。

資格の勉強をしたりプログラミングの学習をすればむしろお金が増える可能性もあります。期間工は結構暇なんで今後の人生のためにどう時間を使っていくか考えていってみてはいかがでしょう。

付き合いで食事やお酒を飲みに行く

期間工といういずれいなくなる職場ではありますが、働いているうちに仲間意識や友達ができることはあるかと思います。そうなると必然的に?仕事が終わったらご飯を食べに行ったり、お酒を飲みに行ったりすることはあるかと思います。外食で1回1000円~2000円使ったりを週2~3回使ったりすればそれはやっぱりお金は貯まりにくいですよね。期間工の中には全く職場の人と関わらず職場の飲み会にも一切出ないスタンスの人もいますが期間工でお金を貯めるという目的を考えると正解だなって思います。正社員を目指しているのであれば積極的に交流していくべきでしょうが、そうでなければ人付き合いはほどほどにしたほうが良いですね。私はそこまで積極的ではないですが、会社の飲み会には一応顔を出すくらいのスタンスです。そこまで頻繁でもないですしね。できれば期間工は無料とかになって欲しいですけど

ギャンブルをして浪費をする

ライン工という仕事は単調で刺激がないためなのかギャンブルにはまる人も結構います。また、ギャンブルで借金をして期間工になったという人もいるのでしょう。ギャンブルと期間工の相性は最高といえるんじゃないでしょうか。家賃はかかりませんので最悪食費さえあれば1か月乗り切れますからね。可処分所得は月20万以上ありますので、都会で一人暮らししている場合と比べてギャンブルに使おうと思ったら結構の額を費やすことができます。

パチンコパチスロ・競馬・FX・仮想通貨など誘惑は多いでしょう。期間工を2年以上頑張ったのに貯金も一切貯まらなかったなんて状況にならないように、自制の意識を強く持って欲をコントロールしていきましょう。

まとめ 今一度何のために期間工をするのか考えてください

可処分所得の多い期間工ではありますが、お金は使おうと思えばいくらでも使えるものです。私は給料が入った時点で借金返済、投資、貯蓄用資金に振り分けてしまいます。多少足りなくなった場合は引き出したりすることもありますが、翌月には補充します。経験上残った金額を貯金するよりは先に振り分けてしまうほうが貯まる金額は多いと思います。

入ってくる金額は多いので多少は贅沢しても平気でしょうが、目標金額等を考えてみんなで幸せになりましょう。頑張ってお金を着々と貯めている人は貯めています。

誰も一生期間工を続けようと考えている人はいないと思います。日に焼けた畳。今どきボロいアパートでも見ることのできない風呂釜。電話の声や生活音が丸聞こえの薄い壁や天井。何語で話しているか分からない送迎バスの車内。そんな底辺の環境の中で人生の限られた期間をそれぞれの目標を達成させるために期間工という仕事で消費していると思いますので、今一度なぜ期間工をしているのは考えてみてはいかがでしょうか。そして、一緒にがんばっていきましょう。

私の資産状況まとめ

ではまた。

最新情報をチェックしよう!