インフルエンザにかかったので有給消化できた話

  • 2019年1月30日
  • 2019年2月14日
  • 期間工
  • 81View
  • 0件

どうもまいまいです。今年に入ってからインフルエンザが猛威を奮っていますね。私の所属している組で毎日誰かしらインフルエンザで休んでいる状況です。で、私も一応マスクをして予防に努めてはいたのですが、インフルエンザにかかってしまいました。バンザーイ!?なぜ嬉しかったかというと連休が取れたからです。

ライン作業というのは結構至近距離で他の作業者と別々の作業を行います(私の作業の場合です)。また、休憩所や食堂などは結構な人口密度になります。ですので1人がインフルエンザや風邪を引いてしまうと連鎖的に他の人も引いてしまいます。被害の拡大を防ぐためにも熱が下がっても2日は様子見で休まされます。土日も併せてトータルで私はほぼ一週間お休みをいただきました。体調が悪い時に休むのは少しもったいない気もしますが、どうせ立場の低い期間工では自分の希望通りに有給消化をするなんて夢みたいなことはなかなか難しいので、まぁ良かったかなと思います。

ちなみにインフルエンザで休む場合は診断書の提出を求められたりする場合もありますので、嘘をつくのはやめたほうが良いですよ。バレたら信用を一気に失ってしまいますので。嘘をつくぐらいならいっそ堂々と有給消化を申し出ましょう。そっちの方が好感を持たれること間違いなしです。

てか体調が悪い時の桃の缶詰って特別感があって大好きです。ほんと体に染み渡るって感じです。

ではまた。

 

 

最新情報をチェックしよう!