【働きたくないでござる】経済的自由指数とは【絶対に働きたくないでござる】

  • 2018年12月16日
  • 2018年12月24日
  • お金
  • 14View
  • 0件

お金に縛られずに生きていきたいまいまいです。とは言え、生きて行く上でお金は必要です。お金に縛られずに生きて行くためには、お金を使っても減らなければもうお金に縛られずに生きていると言ってもいいのではないでしょうか?収入が働いて得たものでなければなおさら素敵です。

私は好きなことで生きと行くということに関してはあまり求めてはいないのですが、経済的に自由になれば好きなことをやって仮に無収入であっても構わない状態になります。好きなことをお金に変える才能が私にはあまりある気がしません。ごろごろだらだらと生きたいのです。

働かずに得る収入→不労所得の種類

不労所得とは、それを得るために労働する必要がない所得のこと。労働の対価として得る賃金・報酬以外による所得を指し、働かずとも得られる収入源という意味で用いられることが多い。不労所得-Wikipediaより

では、不労所得のとはどのようなものがあるのでしょうか?

〈不労所得として私が考えていきたいもの〉

①貯金の利息・国債の利子

貯金の利息はただ預けているだけで、お金が増える不労所得としてはリターンが少ないように感じます。ですが元本が保証されていて将来的には定期預金や国際の割合を増やしていきたいと考えています。ざっくり目標にしているのが

貯金・国債の割合(%)=年齢

くらいの運用を目指しています。年齢が高くなるにつれて安全な資産に切換えていくということですね。私が100歳まで生きることは多分ないのでこれで良いかと考えています。

よくインフレに対処できないので資産が目減りするなどと言われていますが、実際は現在までのところ1年の定期預金であればインフレ率には大体負けないとのデータが出ています。この部分の投資を増やしていくのは、借金を返済し終わってからと考えてます。目標は2019年中に開始することです。残り60万弱の借金がアコムにありますが何とかいけるかと考えてます。

②株式の配当金・売買収益

株の配当で生活って憧れますよね。配当というのは課税されてしまいますが、株式を売ってしまわなくても証券口座に入金されキャッシュが増えるということが最大の魅力であると私は感じます。2019年からは海外株を中心に購入していきたいと考えています。

③インデックス投資

インデックス投資とは簡単にいうと株式の平均(日経平均株価やTOPIXなどの指数のこと)に連動する運用のことを言います。パッシブ運用などと呼ばれたりします。対して自分の研究や勘を頼りに取引することをアクティブ運用と呼びますが、どんなプロのトレーダーでも長期的にインデックス投資に成績で勝ち続けることは難しいと言われています。私も株取引はよく分からないので、個別の株取引は趣味程度に抑えて基本的には株式の資産はなるべく手数料の安いインデックスに投資する予定です。

④FXのスワップポイント・売買収益

株式の配当と並べてよいのか分かりませんが、FXのスワップポイントって不労所得のような感じがして好きです。毎日増えますし、少額からでも運用できるのが良いところです。SBI-FX証券ではなんと1通貨単位から購入することができるので、私は個人的にはSBI-FXをおすすめしています。

⑤ブログ収入

ブログから収入とか現在の私には夢のような話ですが、結果が出せればブログからの収入のみで生活費を稼ぐことができるようです。ブログの運営自体にはコストはそこまでかからない(年間2万円程度)ですので、チャレンジする価値はあると思います。このブログでは自分の好きなことや、目標、生き方などを考えながらもブログ自体での収益を目指しています。

経済的自由指数(%)=不労所得÷生活費×100

さて、経済的自由指数とは誰が作ったのか見出しの式で表されます。不労所得が生活にかかる費用より大きくなれば働かなくてもお金が減らない生活が実現できるということですね。この指数を100に近づけていけばこの資本主義社会で労働をせずに生きていくということが実現できるのです。やっぱり憧れちゃいうますよね。

ちなみに現在の私の経済的自由指数は7%くらいです。思ったよりこの数値が高いのは期間工であるため家賃・光熱水費が無料であることが大きいです。自分でアパートを借りて一人暮らししようとすると4%くらいになりそうです。この4%をいかに早く高めていけるか挑戦していきます。なるべく若いうちに労働から卒業したいものです。

今できることは借金をなるべく遅延なく早く返済するために節約することと、副業で稼げるようになることです。グーグルアドセンスは断られたばっかりでブログ収入はちょっとまだ目途が立っていませんが。グーグル神様に認めていただけるように、また訪れて頂いた方に何らかのメリットを与えられるようなブログ作りをしていきます。

 

 

 

最新情報をチェックしよう!