期間工のあり方

  • 2018年12月10日
  • 2019年3月15日
  • 期間工
  • 42View
  • 0件

どーもー期間工のまいまいです。今日は期間工のあり方について自分なりに考えていきます。

目標はあったほうが良い

期間工の仕事はきついです。何がきついかって言うと今までやってきた仕事の中でも最上級に何のスキルも付きません。私の作業はひたすらにインパクトドライバーでボルトを締め続けるのみというもので、ただ毎日時間と体力を減らすだけです。ですので、期間工をするのであれば何か目標があったほうがよいです。

私はブラック企業に勤めていた時があり、衝動的に会社を辞めてしまいました。その後ただ何もしたくなくてふらふらすることになるために作ってしまった借金を返済するために期間工になりました。ワンチャンそのまま期間工から正社員でも目指そうかとも思って始めましたが、3か月働いたころには「正社員になるのは無いな」と思いました。以降は期間工を辞めても生きているようにブログだったり、プログラミングだったり手を付け始めました。現在の目標は資産を作ってセミリタイアすることです。資産1億円あればセルフベーシックインカムを作れそうな気がします。

これから期間工を目指す方には何かしらの目標を持って入ることをおすすめします。ニートから社会復帰するリハビリをしたいとか貯金したいとか起業資金を貯めたいとか私のようにセミリタイヤを目指したいとか。勿論期間工から大手企業である自動車会社の正社員を目指したいでもいいと思います。

期間工というのはその名の通り期限が決まっていますので、目標も立てやすい、達成しやすいと思います。非正規ですので底辺と考える人は多いと思いますが、起業したい、独立したいと考えている人にとっては正社員かどうかよりも手取りでいくらもらえるのかのほうが重要であると思いますので期間工をおすすめしたいです。

期間工は人生を変えることができます

期間工という仕事は、どう言いつくろっても底辺であることは間違いないかとは思います。人生の中の時間を切売りしていますので。友人や家族もいない遠く離れた土地で、電話の内容すら聞こえるほど薄い壁のボロボロの寮に住み、何語で話しているかよく分からない送迎バスで通勤をします。底辺ですね。

でもお金が稼げます。何のスキルも資格も努力したこともない人間が年収450万とか初年度から稼げるのです。年間300万は難しいかもしれませんが200万くらいは普通に貯められます。まとまったお金があれば、起業に挑戦したり貯金で暮らしながら人生について考えたり、投資を始めたりすることができます。

お金があれば人生の選択肢は確実に増えます。期間工になってパチンコや飲み屋、スマホゲームの課金で散財をする人もちょいちょい見かけますが、あなたが元々期間工になった理由は何ですか?それがパチンコやお酒などのためであれば全然かまわないですけど。今一度期間工になった理由を思い出してください。

ではまた。

最新情報をチェックしよう!