底辺から這い上がるために

私は今底辺です。期間工として働き、アコムに借金がある状況です。

今日は底辺から這い上がるためにどうすればいいか考えていきます。

底辺は何故底辺なのか

底辺かどうかの定義というのはお金を持っているかどうかです(断定)。

何気なく使ってしまいます。お金を使えば無くなります。当たり前ですね。底辺を脱出するためには資産を増やさなければなりません。

資産を増やすためには大きく分けると基本的に3つしかありません。

①収入を増やす

②支出を減らす

③資産運用する

①収入を増やす方法

収入を増やすのは結構難易度が高いかもしれません。転職をする。出世する。副業を始める、などが考えられます。資産を増やす3つの方法のなかでも最も難易度が高いと個人的には思います。

 

②支出を減らす

最も簡単に資産を増やす方法は支出を減らすことです。

底辺のひとはお金を使ってしますのでいつまでたっても底辺です。

底辺の人はコンビニに行きます。コンビニに行きお菓子やジュース、雑誌などを高い値段で買います。忙しいから自炊はしません。面倒だからとタクシーに乗ります。ソシャゲで課金したりします。

底辺のひとはこうやって小さなお金を何気なく使ってしまいます。底辺のひとはまずその支出が本当に必要なのか考えましょう。

お金を使えば得をするという考えがあります。

ただ単に普通預金をしている場合、お金はほとんど増えません。ですが年収を上げるために仕事のためにより性能の高い道具を買ったり、セミナーや資格のためにお金を払うことによって結果的にお金が増えるということはあります。

また、漫画を買ったりしてもそのことをブログ記事にしたり、購入した商品をYouTubeでレビューしたりして副収入を得ていたりする場合などでは得をします。

ですが、底辺の人の支出の中身はほぼただ単に使って終わりです。あなたの月々の支出は単なる支出で終わりはないですか?

 

③資産運用をする

資産運用をするのはある程度の貯金が必要です。

間違っても借金をして資産運用をするのはやめましょう。借金がある場合、その返済を優先しましょう。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です