【初心者ブロガー必読】武器としての書く技術【読書メモ】

ブロガー界の尊師ことイケハヤさんの出している本の中でも評判の良い本です。

2時間くらいでサクッと読めます。

 

この本を読んで思ったこと・勉強(参考)になったこと

  1. とにかく量をこなしましょう
  2. 継続するのを辞めても再開すればいい
  3. 文章が残念な人の10の特徴

1 とにかく量をこなしましょう

何者かになりたい人は量をこなしましょう。

一流の人で量をこなしていない人はいません。ましてや凡人である我々は大量にやりながら試行錯誤しないと質はついてきません。

とにかくアウトプットすることで質は高まります。

2 継続するのを止めても再開すればいい

ブログの習慣ができてきても途切れてしまうと途端にやる気が出なくなってしまうもの。続けるための方法は「再開することです。」

私も収入が1円も入っていない状況ですので、どうしても更新が空いてしまいがちになります。

ざっくり言うとブログを3か月継続する割合が70%、1年になると30%だそうです。

ブログは一年続くの?読者数は?2万件のはてなブログで分析する-プロクラシスト

ということは、1年継続するだけで上位30%に入れるわけです。

ブログ継続を止めてしまったあなた。再開してみませんか?

 

3 文章が残念な人の10の特徴

自戒にしながらブログを続けたいと思います。

 

①何が言いたいのか分からない。

②文章が長い。一文が長い

③同じ語尾が続く

④抽象的すぎる

⑤私的すぎる→誰にでも役に立つことは書ける。役に立つ記事へ生まれ変わる。

⑥「~だと思います」「~な気がします」のような逃げ口上が多すぎる

⑦多方面に気を使いすぎて何を言いたいのか謎

⑧真面目で優等生→あなたの言いにくいことは、誰かの言ってほしいこと

⑨最後まで読んでも結論がわからない

⑩そもそも内容がつまらない

 

 

以上、文章が残念なまいまいがお送りしました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です