貧すれば鈍する

「貧すれば鈍する」の意味

「貧すれば鈍する(ヒンスレバドンスル)」とは貧乏になると思考や精神のあり方が鈍ってしまうこと。

貧しくなってしまうと日々の生活に追われ、他のことにまで気が回らなくなってしまいます。

私は昔電気も水道も止められた部屋で住んでいたりしたこともありますが、どうしても貧しくなるとこうなってしまいがちだと思います。

やっぱりお金は大事!

滅茶苦茶大事!

 

ご飯食べられなくなりますからね。日々の生活ができるだけのお金は必要だと思います。

 

心の貧乏を無くしたい

以前ブラック企業で働いていた時は、お金の面では生活できていました。

(給料は安かったけどお金を使う暇が無かったので、生活自体はできていました。)

でも、日々の激務で心はすり減っていきました。

今はそこから脱出したので、心に余裕がでてきました。

心が貧しくなると

  1. 他人をうらやむ
  2. 時間を無駄に使う
  3. 細かい無駄遣いをする
  4. 整理整頓ができない
  5. 掃除が雑

などのデメリットがあります。

まだ、十分にできていないこともあるので、1つずつ改善していきたいです。

1 他人をうらやむ

私は、ある程度他人をうらやんでしますのは仕方ないことだと思います。

ただそこで意地悪をしたり、悪口を言ったりするのではなく、頑張る目標や、モチベーションに変えてプラスにしていきたいですね。頑張ってる人を見ると自分も頑張ろうと思う気持ちが少しは出てくるはず。

成功している人は少なからず他の人よりやっています。HIKAKINさんだっていまだに毎日動画を撮って、自分で編集して、投稿しているのです。

 

2 時間を無駄に使う

とりあえず、テレビをだらだら見ることとスマホのゲームはやめました。

今取り組んでいるのは、プライベートの時間をいかに効率よく使えるかということです。

手書きでもPCでも良いのですが、

①時間を区切ってスケジュールを立てること。

②大目標(大きなスパンで成し遂げたいこと)、中目標(2~3年で成し遂げたいこと)、小目標(今日成し遂げたいこと)

を毎日書き出し、それぞれの目標に向かってどう行動するかを考えています。

①と②を合わせてやっても、慣れてくると10分~15分くらいあれば終わりますのでモチベーションも上がるのでオススメです。

 

3 細かい無駄遣いをする

自動販売機でジュースを何本も買ったり、コンビニでお菓子を買ったり。

急げば終電に間に合うのに無駄にタクシーを使ったり。

延滞金や、ATMの時間外手数料、遅延損害金など本来払う必要のないお金を

支払ったり。

 

特にカードローンの遅延損害金は年利20%も取られたりしますので、

借金がある場合はとにかく延滞しないようにしましょう。

(50万の借入で274円/1日くらいになります。)

 

4 整理整頓ができない

整理整頓ができないと、自分は大丈夫と思っていても、心の底では不快感を持っているものです。心が乱れると、人間関係や自分自身にも悪い影響しかありません。

また、仕事やプライベートの生活の効率も下がってしまいます。整理整頓ができていないと探し物をする時間が無駄に増えてしまいますね。

あなたは探し物に1日どれくらいの時間を取られていますか?仕事のできる・できないの違いはこういったところにも表れてきます。

整理整頓ができていない人はまず、1日10分で良いので整理整頓をしてみましょう。

10分であれば毎日続けられると思います。

また、よく探し物をするものは住所(定位置)を決めてしまいましょう。

鍵やスマホ、リモコンなどが多いと思います。

 

5 掃除が雑

「掃除ができない人は仕事もできない」なんてよく言われますよね。

掃除は「やれば終わる」「誰にでもできる」簡単なことですね。

簡単なことさえしない人は難しい仕事はもっとやらないでしょう。

まずは、毎日部屋のゴミを1つゴミ箱に入れることから初めてみましょう。

これだけで本当に部屋はきれいになりますよ。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です